1984年1月21日生まれ。兵庫県出身。
幼少の頃から音楽専門の学校に通い、自然とアーティストの道へ進む。 中学、高校とアンダーグラウンドでの活動を続け、本場のミュージックシーンを体感する為、2002年ロンドンへ渡英。ラッセル・マクナマラ、マイケル・ランドウ、リチャード・ベイラーら海外のクリエイターを迎えてのレコーディングを行い、そのUKリリース曲がクラブチャートで上位を記録。 その後ピーボブライソンのデュエットパートナーとして共演をはじめ、ビョーク本人の承諾を得て、日本国内で楽曲をリリース。ジャネットジャクソン、チャカ・カーン等を手掛けた事でも知られるR&Bの巨匠ジミー・ジャム&テリー・ルイスプロデュースの楽曲をリリース。グエン・ステファニー(元ノーダウト)のファーストアルバムにコーラスで参加するなど、様々な海外クリエイターとの楽曲制作やライブ活動を重ねた。 国内外で幅広い活動を通して、ミュージシャンとしての成長を重ね、2010年に帰国。K-1WORLD GP 2010 in YOKOHAMA(横浜アリーナ)にて国歌斉唱を披露。黒沢薫(ゴスペラーズ)ソロツアー2010にてコーラス参加(大阪:ビルボード/名古屋:ブルーノート/東京:ビルボード)するなど活動を本格的に再開。2011年6月期間限定シングル「MORE MORE」をリリース。 2013年、新アルバムのリリースのリリースに先駆けて、自身初プロデュースとなるイベント“Main Dish”を開催。常に音楽の枠に捕われず、独自の感覚を重視し,製作し続けている。