PROFILE 2013  メンバーは、マエノソノ マサキ(Dr&Vo)、TORA(B)、ヨシムラ セイエイ(G)、リョウ(G&Cho)  前身バンドを経て2004年8月、関西を拠点に活動開始。同年11月、N.Y.にてザ・ストロークスのエンジニアであった、ヨシオカ・トシカズと出会い、彼の全面プロデュースにより06年7月、デビュー盤『we do viberation』をリリース。ブラック・ミュージックからの影響も感じるグルーヴがきいた、かつエモーショナルなサウンド・スタイルは、洋邦の枠を超え多くのリスナーを魅了。その後、サマーソニックやライジングサンなど多数のロックフェスに出演し、さらに名を轟かせ、07年にアルバム『Real』でメジャー進出。08年夏には自主フェス"080808"を敢行、9月には3rdアルバム『HYPER,HYP8R,HYPER』を発表するものの、10年に入り突然の活動休止を発表。10ヶ月の充電期間を経て、秋にはライヴ活動を再開。年末には韓国でのイベント出演を果たすなど、勢力的な活動を始めたばかり。そして、2011年3月9日にリリースの4thアルバム『Ashes To Ashes』で本格復活。ツアーに加えて、同年にはBEADY EYEのオープニング・アクト、FUJIROCK 2011初出演などを果たした。同年12月には"Uprising""In My Mind”をフリーダウンロードで配信するなど、さらに自由に活発な活動を展開。VoのマエノソノマサキがMUDDY APESに参加するなど、さらに枠を広げつつ活動を続けている。